Category Archives: Symplectic

My 2012 Year in Review

振り返れば2012年はMendeley尽くしな一年でした。
July 14, 2012 01-14

全ては、スエッツ社主催の「Mendeley機関版ワークショップ」に参加させて頂いたことが、事の始まりだった、と振り返ることができます。


P1050750

その後、ロンドン・オリンピックが開幕する直前に、わざわざMendeleyオフィスを訪問するただそれだけの為にイギリスへ赴き、


P1060894

8月には京都で、多くの図書館員の方を対象にMendeley Advisor活動ふたつこなし、


P1070102

医学図書館へMendeleyのサービス・レビューを寄稿させて頂き、


IMG_0170
IMG_0171

Victorが再来日するということで福岡や横浜まで追いかけて行くと云うパパラッチ状態。w


P1070584

わざわざMendeleyオフィスを訪問するただそれだけの為にイギリスへ赴き、と記しましたが、Open Repositories 2012に参加し、Symplectic社を訪問する、という合わせ技もキメました。


IMG_7622

2011年にジュネーブで会ったブラムやキャメロン他、リポジトリ活動に携わる世界中の仲間と同じ空間を共有できたのは貴重なひと時でした。
酔った勢いでイギリス人勢とインド料理店へ行って撃沈され、スコットランドのフォークダンス踊った相手にメロメロになったり、と云う貴重な体験も実現できました。

そんなこんなで、2012年は予想外なアウトプットを・・。

執筆活動は初体験ながら一気に3本。

Mendeley Advisorとしてつくったスライドは計5本、全てprezi.comで作成・公開。




Open Repository 2012ではポスターを発表しましたし、1分間の英語プレゼンも成し遂げました(今思い出しても冷や汗)。


何と海外からのインタビューにも応えるなど。汗


oadaypic
Open Access for Open Knowledge: An Interview with Keita Bando | Australian Science

こうした活動は、ひとりだけで実現できたものではありません。
深田さん、井上さん、小出さん、北さん、中井さん、井津井さん、高橋さん、四倉さん、木村(美)さん、時実さん、大谷さん、林(豊)さん、長坂さん、齋藤さん、木村さん、山下さん、天野さん、林(賢)さん、ケリーさん、トムさん、・・
もっともっとたくさんの方々に支えて頂いた結果だと思っています。みなさんに改めて、ありがとうございました!!

2012年も多くの出会いに恵まれ、本当に幸せで満足いく一年でした。
お騒がせに懲りずお付き合い下さったみなさん、ありがとうございました!

それではみなさん、Merry Christmas and Happy Holidays!! 🙂

Don't be shellfish...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedIn