ResearchmapでORCIDからの論文取り込みにDOI付きで成功した一部始終

ResearchmapでORCIDからの論文取り込みができるようになっていた件(但し現時点では取り込み不可能) | @KeitaBando

researchmapに「ORCIDからの論文取り込み」機能が追加されていた件、先日試してみたのですが、どうやら私の設定ミスにより失敗に終わっていたようで、関係各位にはお騒がせご迷惑おかけしてすみませんでした。

ポイントとしては、researchmapのプロファイルにORCID idを「nnnn-nnnn-nnnn-nnnn」形式で入力しておくこと。
私、「http://orcid.org/0000-0003-0485-8891」と入力していたので失敗していたようでした。
「0000-0003-0485-8891」と入力し直して実行したところ、ResearchmapでORCIDからの論文取り込み成功。
その一部始終を画面キャプチャと簡易解説付きにてご報告申し上げます。

まずログイン(Login)。
Screenshot 2014-05-27 06.07.32

編集(Edit)をクリック。
Screenshot 2014-05-27 06.07.58

業績リスト(Curriculum Vitae)をクリック、する前に、日本語でも英語でもヨイのでプロフィール画面でORCID ID欄を確認。
誤)http://orcid.org/0000-0003-0485-8891
正)0000-0003-0485-8891

#JSTさん、注釈記載してもらえると嬉しいです。 🙂

Screenshot 2014-05-27 06.08.19

Screenshot 2014-05-27 06.08.50

そして、業績リスト(Curriculum Vitae)をクリックし、外部システムからのデータ取り込み(Feed data from other databases)をクリック。

Screenshot 2014-05-16 06.20.58

ポップアップされた画面から「ORCID」を探して、それをクリック。さて、どうか?!

Screenshot 2014-05-27 06.09.53

でました!ORCIDからの情報読み込みに成功した模様。

Screenshot 2014-05-27 06.10.33

今回は全ての情報をresearchmap側へ取り込みたいので、全選択(Select All)ボタンをクリックして全てにチェックを入れ、・・

Screenshot 2014-05-27 06.10.48

決定(OK)ボタンをクリック。

Screenshot 2014-05-27 06.10.57

おお!ORCIDからのインポートに成功したことを伝えるポップアップ画面が表示!

Screenshot 2014-05-27 06.11.20

では、本当に?インポート成功したのか確認してみましょう。笑
画面上部にあるマイポータル(My Potal)をクリック。

Screenshot 2014-05-27 06.12.04

画面を下へスクロールしてみると・・
論文(Published Papers)にありましたありました!

ResearchmapでORCIDからの論文取り込み、無事成功を確認した瞬間。

Screenshot 2014-05-27 06.12.15

一覧からは、タイトルと出版年月が取り込まれていること確認できますが、気になる項目が見つかりません。
それは「DOI」。

論文の隅っこに必ず書かれている、上のような番号、一度は見たことがあるかと思います。これは、DOI(Digital Object Identifier)と呼ばれるコードです。どういうものか、知っておくとちょっとだけ得できます。
DOIは、Web上の電子文献と一対一に対応しているコードです。商品に対するバーコードや、書籍に対するISBNコードと同類、と考えれば分かりやすいでしょうか。

一旦与えられたDOIコードは恒久的に使われます。電子ジャーナル配布サイトのURLが変わっても、DOIは変わりません。Web上の電子文献を、DOIを使って管理すれば、常に同じURLで論文にアクセスできる仕組みが作れます。既にそれは実現されており、ジャーナル読者に便利なシステムが構築されています。

DOIって何? – 化学者のつぶやき -Chem-Station-

ORCIDも、iDの数が増えることは当然の指標としつつ、どれだけの利用者が論文の情報を登録しているか(Works)、更にはその論文情報にDOIが登録されている数はいくつか(Works with unique DOIs)を重要指標としているかが、ORCID Statisticsという統計ページから見て取れます。

ORCID Statistics
Live ORCID iDs 717,161
ORCID iDs with at least one work 143,310
Works 4,179,805
Works with unique DOIs 2,136,819
Statistics as of: 2014-May-23

なので、research mapの「ORCIDからの論文取り込み」機能、きちんとDOIを登録してくれているのかがとても気がかり。
でも一見するとDOIは見つからない。

因にORCIDではこんな感じでDOIが登録されている様を確認することができます。
(因に私はMendeleyに14件の論文を登録していて、それをMendeley to ORCIDによってORCIDのWorksと同期。14件中13件にDOIが登録されています)

Screenshot 2014-05-27 06.15.06

Screenshot 2014-05-27 06.15.22

マイポータル(My Potal)の一覧では見つけれなかったので、編集(Edit)→業績リスト(Curriculum Vitae)をクリックし、論文(Published Papers)を見つけてその編集(Edit)をクリックしながらDOIを探す旅へと。。

Screenshot 2014-05-27 06.18.48

DOIを登録している論文の編集(Edit)をクリックすると、・・

Screenshot 2014-05-27 06.18.57

その論文の書誌情報を入力する画面が表示されます。が、DOI、ない・・。

諦めモードになったその時、詳しい情報の入力(More details)、という表記を画面右下に発見。願いを込めてクリックしてみると・・

Screenshot 2014-05-27 06.19.08

ありました!!
ID:DOIという欄が。そしてそこにはMendeleyでもORCIDでも登録してあったDOIが!!

Screenshot 2014-05-27 06.19.50

いや〜、JSTさん、この新機能、とても重要です。先日シカゴで開催されたORCID Outreach Meetingで発表するに値します。
ので、代わりに大々的に?当ブログにて宣伝させて頂きました。 😀

ありがとうございます。m(__)m
今回のエントリこそ参考になれば幸いです。

以上、ResearchmapでORCIDからの論文取り込みにDOI付きで成功した一部始終でした。

Don't be shellfish...Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on LinkedIn0