Impactstory Advisor of the Month (November 2014)に選出いただきました

I got many #ImpactStory sticker! :)

A photo posted by Keita Bando (@keitabando) on

タイトルの通りで、Impactstoryに2014年11月の「Advisor of the Month」に選出いただきました! :)

ImpactStory(インパクトストーリー)とは、・・(以下、引用して略)。。

ImpactStory(インパクトストーリー)とは(http://impactstory.org/)Altmetrics(オルトメトリクス)のサービスを提唱したJason Priem氏ら、が提供しているオープンソースのWEBサービスであり、研究者が所有しているデータ群やスライド、ソフトウェアのようなものから学術論文記事まで、研究に関わる全てのデータについてWEB上での影響度(Impact)を計り、それを共有する事を目指しているWEBサービスです。

ImpactStory(インパクトストーリー)の指標は、SNS上で指標を計る同様のWEBサービス、Altmetric(オルトメトリック)が採用している「Altmetricスコア」と違い、各SNSの参照数合計をそのまま数値として表示するのではなく「saved」、「cited」、「discussed」、「recommended」等のボタンで表現されて※おります。
SNS上での影響度の指標はこのボタンをクリックすることで、どのようなSNSサービスからどれぐらいの参照量があるかなど、詳細が表示されます。

ImpactStory(インパクトストーリー) | 学術関連 用語集 | 学会誌・学術印刷やXML制作|レタープレス株式会社

そのImpactstoryが、Mendele Advisorと似たようなアドバイザー・プログラムを今年の5月にスタートさせていたのです。

ので、(もちろん)早々に立候補し、採用頂きました。その記念に頂いたのが冒頭に掲載した写真に在るステッカーなどなど。

わたしのImpactstoryのページには、Advisorの証であるバッジが掲げられていたりします。

381b2eee93d54a6190052b2f5a83432d

さて、そのImpactstory Advisor、6月から月間MVPの表彰をスタートさせました。

栄えある最初のAdvisor of the Monthに選ばれたのは、インペリアル·カレッジ·ロンドンの博士課程で研究を頑張っているJon Tennantくん。

彼とは8月にGoogle本社で開催されたScience Foo Camp (#SciFoo) 2014にて談笑することができました。

今では貴重なImpactstory Advisor of the Monthなツーショット。 :)

続いて7月はカリフォルニア大学デービス校のサイエンティスト、Keith Bradnamさん。わたしは今のところあまり接点ない方です。。

研究者が2人続いたところで、8月には初めてライブラリアンが選出されます。
アイオワ州立大学で学術コミュニケーションの司書として働かれているMegan O’Donnellちゃん。
この方もよく存じ上げないのですが、アイオワ州立大学行ったら表敬訪問しようと思っています。

9月のMVPはベルギー·リエージュ大学でのポスドクGuillaume Lobetさん。ベルギー行ったことないので、ぜひこちらも表敬訪問実現したいな、と。

で、10月には(わたしの記録に謝りがない限り)候補者がいなかったのかImpactstory内で候補者選びが揉めたのか(忘れられてしまったのか)定かではありませんが、11月になってわたしのメールボックスに一通のメールが届き、今回のインタビュー形式によるブログ公開に至ったわけでございます。

インタビューでは、これまでの活動を、点と点を結ぶかの如く一本の線で見えるよう表現してみたつもりです。少なくとも私自身にとっては軸足がブレることなく徐々に活動範囲をズラしながら今日に至る、その線上で今回の表彰をありがたく頂戴するに至った、と思っております。
長く続けてみるといいことあるもんですね、、これからも懲りずに地道に頑張っていこうと思った次第です。

本ブログでも、altmetricsを語り続けてきました。こういうのが評価の対象になったようです。
以下、代表的なものを再掲しますので、ご一読頂ければ幸いです。

こちら↑、本邦初のaltmetrics記事でした。

こちら↑、この時は未だインディアナ大学の図書館で働く今回のインタビュワーStacy Konkielさんのビデオを紹介させて頂いています。
あっという間にImpactstoryにヘッドハンティング?されて、図書館つながりで坂東に声がかかった(かも)。

わたしにとってのaltmetrics記事第二弾は、いつもお世話になっていますDRF(デジタルリポジトリ連合)さんの月刊誌でした。

DRF掲載記事がきっかけでお声をかけて頂いたのが大阪大学さんのでの講演↓。

そしてORCID Ambassadorに就任してから、ORCID×altmetricsを唱えるようになってきたようです↓(他人事っぽい表現でアレですが・・)。

インタビュー記事内にも要約を混ぜ込んで頂きましたこちら、altmetrics/Impactstory関連の最新のブログエントリです↓。

ブログを公開した直後はそれほど反響なかったのですが、ケムステ(Chem-Station/ケムステーション)さんにツイートされてから、異常なブログアクセスがあって驚いたりしてました。ケムステさん、拡散ありがとうございました。

とても光栄な表彰だったと思います。これからも、奢らず、普段通りにアウトリーチ活動続けていきたいと思います。

Don't be shellfish...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedIn